※応募開始は7月4日を予定しております。

Youtube
ABOUT
NIKKEI全国社歌コンテストとは
会社の魂を込めた歌、社歌。
そんな社歌を、それぞれの会社らしさが出るよう、
好きなように歌い、好きなように撮影した動画を募集します。
御社の魅力が詰まった社歌を心よりお待ちしております。

応援団長・審査員

川嶋 あい さん

シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。代表曲の「旅立ちの日に・・・」は卒業ソングの定番曲として大人気を誇る1曲となっており、卒業式シーズンには、サプライズライブも実施している。
2021年3月に「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」をデジタルリリース。

REVIEW
審査について
審査員
水谷 靖 さん
【プロフィール】
株式会社エクシング 代表取締役社長
1989年、ブラザー工業入社後
今年30周年を迎えた通信カラオケJOYSOUNDをサービス開始時より担当。
2001年、JOYSOUNDを展開するエクシングに入社後、
商品企画、制作、編成、新規事業の関連業務を担当し、
2019年4月、代表取締役社長に就任。

カラオケの十八番は、堺正章「さらば恋人」、
BON JOVI「LIVIN' ON A PRAYER」、サザンオールスターズ「みんなのうた」など
緑川 賢司 さん
【プロフィール】
株式会社ミナロ 代表取締役
NPO全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問
2002年8月、株式会社ミナロを起業。「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
2012年に『全日本製造業コマ大戦』を立ち上げ、2015年2月には『世界コマ大戦』を開催し、7カ国の海外チームが参戦する等、世界を巻き込む一大プロジェクト事業に発展させた。
2017年8月『横浜ハーバリウム弐番店』を開店、2020年8月『エポキシアート協会』を設立、これまでのノウハウと商流をいかしたハンドメイドインテリアの事業を展開する。
2020年4月、YouTubeにトーク番組【ダンサカ】夢や思いを熱く語る会員制酒場 【ダンディー酒場】通称『ダンサカ』を開設。
社歌コンテストでは、初回より審査員をつとめる。
弓狩 匡純 さん
【プロフィール】
作家・ジャーナリスト。1959年生まれ。米テンプル大学教養学部卒業。
世界50カ国以上の国々を訪れ、国際情勢、経済、文化からスポーツに至る幅広い分野で取材・執筆活動を続ける。 国内唯一の社歌エキスパートとして知られ、2006年に刊行された『社歌』(文藝春秋)によって、初めてこの日本固有の企業文化に光を当て注目を集める。また監修を務めたCD『社歌』、『鉄歌』(キングレコード)は現在もロングセラーを記録している。
主著に第15回 開高健ノンフィクション賞にノミネートされた長編ノンフィクション『平和の栖(すみか) 広島から続く道の先に』(集英社クリエイティブ)や第66回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書〈中学生の部〉に選出され、日本子どもの本研究会の第4回「作品賞」を受賞した『平和のバトン 広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶』(くもん出版)、世界84ヶ国の国歌を集めた『国のうた』(KADOKAWA)、偉人たちの名言を綴った『The Words 世界123賢人が英語で贈るメッセージ』(朝日新聞出版)などがある。
審査員
平田 喜裕
日本経済新聞社 専務取締役 メディアビジネス統括

1982年日本経済新聞社入社後、ニューヨーク駐在などを経て、2015年常務執行役員東京本社編集局長補佐。16年常務取締役デジタル事業担当となり、19年より現職。
AWARD LIST
各賞について

最優秀賞(1点)

特典JOYSOUNDにカラオケ配信
日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与

入賞(2位~12位の11点)

特典日本経済新聞特集内でのご紹介と表彰状の授与

入選(テーマ別15点)

特典日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与

入選(公式YouTube賞1点)

特典日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与

協賛社特別賞(数点)

特典日本経済新聞の特集内でのご紹介と表彰状の授与+協賛各社ごとに検討

一般投票数上位4社と審査員選定8社の合計12社が決勝イベントへ進出。
決勝イベントでのプレゼンにて、審査員による当日審査で最優秀賞と各賞を決定。
(決勝イベントの場所、参加方法については、コロナの状況を鑑みつつ後日告知致します)

SCHEDULE
スケジュール
REQUIREMENTS
応募要項
応募条件

・「社歌」が主役の動画を募集いたします。

・撮影方法・編集方法に指定はありません。実際に歌っている場面を撮る、撮影した動画に別で音を載せるなどは自由です。

・新たに動画を撮影・制作する場合には、3密に十分留意願います。

・歌、映像ともにオリジナル作品に限ります。

・社員(メンバー)が「1人以上」出演している事は必須です。(イラストや写真等、静止画での出演も可)

・社歌については「テーマソング」や「応援歌」等、会社の魅力や社員皆様の想いが詰まっていれば非公式ソングもOKです。

・応募者(社)内において本コンテストの参加についてしかるべき決裁を取った上でご応募ください。

・実在の会社の社歌である必要があります(創作物の劇中歌などは対象となりません)。

・動画に関して音源、画像などの著作権、商標権、肖像権、プライバシー権その他第三者の保有する権利を侵害することの無いように注意して下さい。また、カラオケ登録できるよう著作権などの権利を確認したうえでご応募ください(権利に関しましては著作者や所有者にご確認ください)。

・業種は不問。複数企業の共同参加及び組合や商店街単位での応募も可能です。

・1グループ1動画のみの応募とさせていただきます。複数応募された場合は、最初に応募されたもののみ対象とさせていただきます。

・応募者(社)ご自身もしくはご協力者様のYouTubeアカウント(以下「応募者(社)のYouTubeアカウント」といいます)を保有していること。

・当コンテストの広報活動等のため、新聞・テレビ・WEBなどあらゆるメディアにおいて応募動画(動画内を静止画キャプチャにする可能性有)および、決勝戦前の事前ミーティングの様子、決勝戦・表彰式・懇親会等イベントの様子の無償での掲載にご同意いただけること。

・応募いただいた動画や画像および決勝戦前の事前ミーティングの様子、決勝戦・表彰式・懇親会等イベントの様子は本プロジェクト紹介コンテンツ(動画・静止画・記事等)に使用させていただく可能性があります。※掲載については事前のご連絡ができない場合もございます。

・応募動画は今回(2023年大会)のコンテスト期間である2023年3月まではもちろんのこと、次回(2024年大会)コンテスト終了までは、アーカイブとして当サイトに掲載させていただく予定です。
※2024年大会の開催概要が未定であるため変更になる可能性もあります。

・応募動画の概要欄の任意の場所に以下情報を入れてください
① 「#社歌コンテスト2023」
② 「日経社歌コンテスト公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCIC6qzNbLoc5Qijlz8kQlnw

・審査員が内容を正確に把握するために、極力動画内にテロップを入れるか、 YouTube概要欄に歌詞を入れて、歌詞がわかる状態にしてください。他方、JOYSOUNDカラオケ配信が決まった場合は、テロップ無版をご用意いただく必要があります。

・直前の大会の優勝企業(今回で言えば、第三回優勝の昭和女子大学)は応募不可。

・決勝進出経験のある企業は過去決勝進出時と「全く同じ動画はNG」。
※同じ曲はOK。映像・テンポ等、一部が変わっていればOKです。
ただし、過去決勝進出時の動画とあまりにも似通っている場合は審査員からの評価は得にくくなる可能性があります。
過去入選企業は同じ動画での応募もOKです。

審査基準

1. 社員(メンバー)の楽曲への愛を感じるか?

2. 会社(団体)としてのメッセージが伝わるか?

3. 心に響く音楽であるか?

応募方法

・応募者(社)のYouTubeアカウントに応募動画をアップロードし、アップロード完了後、本コンテスト応募フォームに必要事項を記入しご応募ください。

動画アップロード方法
作成した動画は、応募者(社)のYouTubeアカウントにアップロードしていただき、その動画の共有URLと必要事項を記載の上、応募フォームから応募してください。共有URLとは「http://youtu.be」から始まる文字列で、動画を表示後、「共有」ボタンをクリックすると表示されます。
※YouTubeへのアップロード方法はこちら(リンク先は、外部サイトになっております)をご確認ください。
選考と決勝進出連絡について

・応募いただいた動画は御社情報とあわせて当サイトに掲載させていただきます。ただし、事務局にて事前審査を行い、本コンテストの趣旨に照らし、日経、応募者(社)および第三者に対し不快感を与えるような表現が含まれるなど、日経が不適切だと判断したものは掲載をお断りする場合がございます。また、日経の広告掲載基準に基づき、応募受付の可否を判断させていただきます。

・コンテスト事務局より、応募フォームに登録されたお電話もしくはメールアドレス宛てに決勝進出をご連絡いたします。また審査結果は当サイトにも掲載を行います。※コンテスト事務局からのメール送信日から7日以内にご返信いただけない場合やご連絡がつかない場合は、決勝進出の権利を無効とさせていただきます。

・一般投票数上位4社と審査員評価で予選通過した8社の合計12社が決勝イベントへ進出。

・決勝進出のご連絡および決勝戦当日の流れについては2022年12月1日(※予定)、該当社へのみご連絡いたします。

・決勝進出に関する権利を第三者に譲渡することはできません。

応募上の注意

・動画に出演する方全員から本ページ記載の利用規約及び注意事項に同意いただいた上でご応募いただきますようお願いします。

・動画の制作・通信費・応募にかかる費用はすべて応募者(社)のご負担となります。

・動画のサイト掲載の連絡はいたしません。

・一度応募された動画は削除、修正ができません。

・応募者(社)は、当コンテスト事務局の運営方法に従うものとし、運営方法について一切異議を申し立てないものとします。

・動画は、当コンテスト事務局にて確認後、コンテスト関連サイト等に会社名等と併せて掲載をさせていただきます。

※公開される情報は応募フォームに記載

・応募時にいただく個人情報/会社情報は、決勝進出のご連絡及び取材のご依頼等コンテストを運営する上で必要なご連絡のほか、主催者/特別協力者(社)/協力者(社)/協賛者(社)/からのお知らせやイベント告知等のための連絡手段として用いることがあります。

・動画の著作権については、応募者に帰属します。ただし、コンテストに応募された作品に関して、当コンテスト事務局は応募者の許諾なく無償でマスメディア、および提携サイト、新聞などのあらゆる媒体にて利用または使用できる権利を持つものとします。

・最優秀賞特典のカラオケ配信は、ご応募いただいた作品が背景映像となり、[音源(Vocal入り/Vocalなし)、歌詞・背景用映像等]のご準備をいただく必要がございます。配信時に歌詞テロップの表示を行うため、応募作品に歌詞が入っている場合は歌詞表示のない映像のご用意をお願いします。その際、応募作品から大幅な改変を加えないようご配慮ください。うたスキ ミュージックポストの対象機種への配信となります。

・審査結果や個別企業の投票数および★の数に関する問い合わせにはお答えができかねます。

・★の数・色はあくまで目安であり、精緻かつタイムリーに反映されるものではありません。

新設》社歌コンテスト公式YouTube賞について

・本戦に応募していただいた動画を「15秒以上〜30秒以内」に再編集した動画のみご応募頂けます。

・応募フォームの該当欄に応募動画がダウンロードできる、ダウンロードURLを「ギガファイル便」にて生成し、ご記載ください。
※ファイルの保時期限を100日に変更
※「ギガファイル便」へのアップロード&ダウンロードURL生成方法はこちら(リンク先は、外部サイトになっております)をご確認ください。

・応募いただいた動画は、本戦の御社動画情報とあわせて 公式YouTubeチャンネル に順次、掲載させていただきます。(動画はコンテストの公式ロゴを入れる等、こちらで一部加工をさせていただきます)

・公式YouTubeチャンネル上で展開された応募動画に対しての「再生回数1回を1ポイント」「高評価数1回を10ポイント」に換算し、2023年1月27日(金)17時時点の事務局集計で、最も多いポイントを積み上げた動画が本賞の受賞者となります。

・本賞への応募の有無は1位〜12位の入賞および他入選審査へは影響しません。

・ギガファイル便で動画を送付する際は、動画以外の個人情報にあたるものは一切入れないでください。

・公式YouTube賞の応募動画は、内容確認後、順次公式YouTubeチャンネルにアップしていきます。

・受賞のご連絡は2023年1月27日(※予定)、該当社へのみご連絡いたします。

・受賞に関する権利を第三者に譲渡することはできません。

・本戦動画と同様に、事務局にて事前審査を行い、本コンテストの趣旨に照らし、日経、応募者(社)および第三者に対し不快感を与えるような表現が含まれるなど、日経が不適切だと判断したものは掲載をお断りする場合がございます。