ABOUT
社歌コンテストとは
会社の魂を込めた歌、社歌。
そんな社歌を、それぞれの会社らしさが出るよう、
好きなように歌い、好きなように撮影した動画を募集します。
御社の魅力が詰まった社歌を心よりお待ちしております。

RESULT

結果発表

最優秀賞

富国生命保険相互会社
“フコクGOGO”

審査員賞

川嶋あい賞

株式会社プラットイン
“Glory Days-Platin Edition-”

表彰コメント

プラットインさんの社歌に、私自身は1番想像力を掻き立てられ、強いエネルギーと躍動感を感じました。
楽曲の持つメロディーのキャッチーさや、歌詞のメッセージ性、ポジティブで真っ直ぐなアレンジ、そしてとてもシンプルなのになぜか惹きつけられる朴訥とした映像。
その全てに、プラットインさんが掲げられている会社の理念や、情熱みたいなものが泉のように溢れ注ぎ込まれているように感じ、とても感動しました。
会社にはそれぞれ唯一無二のカラーがあるものですが、プラットインさんが放つ強烈な個性を、どこまでも素直に、観ている側に伝えてくれているようで、そんな真っ正直さに心掴まれてしまいました。
この社歌を通して、今後もたくさんの方との繋がりや絆が増えていくことを願っています。

川嶋あい

水谷靖賞

男前豆腐店株式会社
“男前音頭”

表彰コメント

数ある社歌の中でも「今すぐカラオケで歌いたい!」と思わせてくれたのが、男前豆腐店株式会社さんの社歌。
曲調や映像を、敢えてカラオケ風に作りこむことでより多くの方に歌ってもらいたい、という企業の想いが感じられたことが選出のポイントとなりました。
一度耳にしたら、思わず口ずさんでしまいそうになる、どこか懐かしさを感じさせるメロディー。さらに、パパイヤ鈴木とおやじダンサーズの男気あるダンスに、“本物の男前はあなたを裏切ったりしない”という社訓が独特な歌詞フレーズとして、鮮烈な印象を与えてくれる1曲です。
選考後に、すでにJOYSOUNDにカラオケ配信されていたことを知り、さっそくカラオケ店で歌わせていただきました。
本来は、企業の魅力が詰まった「魂」ともいうべき社歌ですが、一般的には「ほとんど歌う機会がない」という話もよく耳にします。
当社としても、カラオケを通じて、社員の皆さんをはじめとした多くの方に「社歌」を歌ってもらうことで、その存在価値をさらに高めていけたらと考えています。

水谷 靖

緑川賢司賞

男前豆腐店株式会社
“男前音頭”

表彰コメント

「抱かれたい豆腐ナンバーワン」のフレーズには完敗です。
映像も音楽も完璧すぎてずるい!と候補から外そうかとも考えましたが、運転中でも歯を磨いていてもお風呂に浸かっていても脳内リピートが止まらず、ここで裏切ったりしたら男前が廃るとおもい当選としました。
以来、我が家の鍋には男前豆腐が浸かっています。
これから寒くなる時期に、鍋には男前豆腐はいかがでしょうか。

みどりかわけんじ

弓狩匡純賞

アイシン精機株式会社
“I sing for tomorrow”

表彰コメント

社歌の基本である企業哲学と理想とが絶妙なバランスで詠み込まれた前向きな歌詞に引き込まれました。
国内外の社員からキーワードを募り、制作段階から組織体としての一体感を重視した取り組みからも、”会社のうた”に対する真摯な想いが伝わって来ます。また、老若男女を問わず覚えやすいメロディーでありながらも、ドライブ感溢れる作品に仕上がっており、社歌のあるべき姿を見事に表現されている点を高く評価致しました。

弓狩匡純

心に残る音楽賞

キッコーマン株式会社
“キッコーマングループ社歌 「おいしい記憶」”

心に残る音楽賞

日本貨物鉄道株式会社
“JR貨物社歌「春夏秋冬」”

心に残る音楽賞

株式会社エフピコ
“エフピコ発 ~わたしたちの願い~”

チームワーク賞

カゴメ株式会社
“「進めカゴメ」”

チームワーク賞

株式会社西原商会
“世界、西原商会の世界!”

チームワーク賞

株式会社LAVA International
“MY PRECIOUS HOUR”

歌詞に名言賞

日本郵船株式会社
“日本郵船株式会社 社歌 「永遠に路あり」”

歌詞に名言賞

枚方市役所(大阪府)
“枚方市テーマソング「この街が好き」”

歌詞に名言賞

戸田建設株式会社
“『歌うゼネコンTODA』”

ユーモア賞

株式会社藤枝江﨑新聞店
“藤枝江﨑ダンス”

グローバル賞

株式会社堀場製作所
“One Company Song [JOY&FUN]”

情熱賞

ダイワ化工株式会社
“なんとかしてやるぜ!~ゴム屋魂・ダイワ化工のテーマ~”

情熱賞

TAKAIDOクールフロー株式会社
”笑顔が好きだから”

VOTE
応募動画一覧
画像をクリックすると、投票画面が開きます。
気に入った動画に投票し、社歌動画日本一を決めよう!

・複数の動画に投票できますが、同じ動画へは1日1投票まで。
・投票してから24時間たつと、同じ動画に再度投票することができます。
・★の数は人気のバロメーター。お気に入り動画に★をたくさんつけよう。

IE(インターネットエクスプローラー)で表示されない場合がございます。
ブラウザについてはGoogle ChromeもしくはSafariでの閲覧・投票を推奨しています。

  • {{ movie.company_name }} “{{ movie.title }}”
REVIEW
審査について
ユーザーによる一般投票と、
審査員による選出が行われます。
審査員
川嶋 あい さん
【プロフィール】
シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。
代表曲としては、「My Love」「compass」「大丈夫だよ」「とびら」などがある。特に「旅立ちの日に・・・」は卒業ソングの定番曲として大人気を誇る1曲となっている。
2019年デビュー16周年を迎え、5月に初のコラボアルバムリリース。さらに自身3年ぶりとなる全国ツアー「川嶋あい LIVE TOUR 2019 ~雨足~」を開催。

8月20日には17年連続での同日開催となるワンマンライブ「Ai Kawashima 17th LIVE 歌園 -UTAZONO-」を開催した。
水谷 靖 さん
【プロフィール】
株式会社エクシング 代表取締役社長
1989年、ブラザー工業入社後
通信カラオケJOYSOUNDをサービス開始時より担当。
2001年、JOYSOUNDを展開するエクシングに入社後、
商品企画、制作、編成、新規事業の関連業務を担当し、
2019年4月、代表取締役社長に就任。

カラオケの十八番は、堺正章「さらば恋人」、
BON JOVI「LIVIN' ON A PRAYER」、サザンオールスターズ「みんなのうた」など
緑川 賢司 さん
【プロフィール】
株式会社ミナロ 代表取締役
NPO全日本製造業コマ大戦協会 名誉顧問
2002年8月、株式会社ミナロを起業。「情報発信、BtoC、連携連帯」をキーワードに、いち早くブログやSNSを取り入れ、顧客数を1000倍にした。
弓狩 匡純 さん
【プロフィール】
作家・ジャーナリスト。1959年生まれ。米テンプル大学教養学部卒業。
世界50カ国以上の国々を訪れ、国際情勢、経済、文化からスポーツに至る幅広い分野で取材・執筆活動を続ける。 国内唯一の社歌エキスパートとして知られ、2006年に刊行された『社歌』(文藝春秋刊)によって、初めてこの日本固有の企業文化に光を当て注目を集める。また監修を務めたCD『社歌』、『鉄歌』は現在もロングセラーを記録している。 主な著書に世界87ヶ国の国歌を集めた『国のうた』(文藝春秋刊)や偉人たちの名言を綴った『The Words 世界123賢人が英語で贈るメッセージ』(朝日新聞出版刊)、第15回 開高健ノンフィクション賞にノミネートされた最新刊『平和の栖 広島から続く道の先に』(集英社クリエイティブ)などがある。
SCHEDULE
スケジュール
募集期間7月〜11月15日 一般投票10月〜11月30日 審査員審査10月〜11月中 応援団審査10月〜11月中